1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/06/22(土) 12:38:20.70 ID:4n0bGEvt0●.net
2019年6月22日 9時38分
21日夜、埼玉県の越谷警察署の留置場で、勾留されていた34歳の男の被告が呼吸をしていない状態で見つかり、病院で死亡が確認されました。警察によりますと、病死とみられるということです。

死亡したのは、ことし1月下旬に埼玉県の青少年健全育成条例違反などの疑いで逮捕され、その後、起訴された34歳の男の被告です。

警察によりますと、この被告は越谷警察署の留置場に勾留されていましたが、21日午後9時ごろ、警察官に「具合が悪い」と訴え、その30分後に呼吸をしていない状態で見つかったということです。
その後、病院に搬送されましたが午後11時すぎに死亡が確認されました。

被告は、ふとんの中で横になっている状態で見つかったということで、目立った外傷はなく、病死とみられるということです。

警察によりますと被告は、ことし1月下旬に逮捕されて以降、警察官に対し12回にわたって具合が悪いと訴え、医療機関の診察を受けましたが異常は見つからなかったということです。

越谷警察署は「留置管理は適切だった」としていて、今後、司法解剖を行って被告の死因を詳しく調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190622/k10011964731000.html

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1561174700/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ