1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/06/11(火) 07:55:08.92 ID:ID:1J6tnuZi0●.net
オープンして約2か月のムーミンバレーパークに行ってみたら、緑がキレイで花盛りの幸せ北欧空間だった!
6/11(火) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000028-impress-life

写真:Impress Watch
 埼玉県飯能市に3月中旬にオープンした「ムーミンバレーパーク」。先日、私はオープン日の取材以来2回目の訪問をしてきました。約2か月経ったムーミン谷は、黄色やオレンジなど色とりどりの花が咲き乱れ、さらにフォトジェニック空間になっていてびっくり。
緑が濃くなると、こんなにも景色が違って見えるんだ~!と感動してしまいました。今回は園内の写真映えスポットという目線で、のんびりと散策を楽しんできた1日をご紹介します。幻想的な日没後の雰囲気もお勧めですよ。

【この記事に関する別の画像を見る】

 宮沢湖の対岸に灯台を見ながら歩いていくと「空中アスレチック ファンモック」という看板が見えてきました。これは4月18日にオープンした「PANZA(パンザ)宮沢湖」という施設。
「ファンモック」というのはフランス生まれのアスレチックで、網で作られたネットが森の中に張り巡らされています。ここは「メッツァビレッジ」のなかにできた施設になります。詳細はこちらから。

 チケットブースを通過してしばらく行ったところで、ムーミン小説の1シーンが描かれた小さなパネルを発見。「ムーミン谷の夏まつり」のシーンらしいのですが、なんと目の前の湖のほとりに、同じ光景が再現されていました。
園内にはこのようなパネル&再現スポットが6か所あるそうですよ。ぜひコンプリートを!

 ムーミンバレーパークのメインエリア「ムーミン谷」に到着すると、ムーミン屋敷の前でムーミンパパが大勢のお客さんに囲まれているのが見えました。ここを流れる小川の脇は今、白や黄色のお花が真っ盛り。訪れた子供たちもムーミン谷の自然を満喫している様子でした。

https://metsa-hanno.com/access/#car

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1560207308/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ