会社員 国産スポーツカー ハチロク 道交法違反 入間市に関連した画像-01
県警交通捜査課と飯能署は3日、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、いずれも入間市に住む会社員少年(19)と専門学校生の少年(19)を逮捕した。

同課によると、現場はカーブが連続する山岳道路。少年らは2台連なって走り、運転技術や走行時間の短さを競争。
指定速度40キロの道路を最高90キロ以上で走っていたという。車は国産スポーツカーで、それぞれの父親が所有するものだった。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/07/04/01_.html
会社員 国産スポーツカー ハチロク 道交法違反 入間市に関連した画像-02

Source: アルファルファモザイク