ジャニーズ事務所は1日、同社のジャニー喜多川社長(87)が6月18日に都内の病院に救急搬送され、「解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血」で入院していることを明らかにした。

 この日、嵐の5人がイベントの会見を前に報道陣に対応。「1日も早く元気に回復してくれることを祈っています」と語った。

 ジャニー氏は6月18日午前11時半ごろ、体調の異変を訴え、救急搬送された。嵐の5人は翌19日にジャニー氏を見舞ったという。

 入院後、週刊誌報道が過熱し、ネット上では様々な憶測が飛び交う事態となっていることから、事務所側が正式に入院の事実を認め、病名を公表する形となった。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/01/0012476019.shtml

Source: アルファルファモザイク