エックス線 被ばく防止 測定装置 日本製鉄 影に関連した画像-01
兵庫県にある日本製鉄の工場で先月、エックス線を使う測定装置の点検中に事故が起き、男性社員が年間の限度量の数倍から数十倍に及ぶ大量の被ばくをした可能性があることが関係者への取材でわかりました。
事故を重く見た厚生労働省は通知を出して同様の測定装置を使っているほかの企業に被ばく防止の徹底を求めるとともに労働基準監督署などが事故の状況を調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210611/k10013080591000.html
※上記リンクより、一部抜粋。続きはソースで

document.write(” + ”);

Source: アルファルファモザイク