コロナ タリバン アフガン 物価 半数に関連した画像-01
アフガンは世界最貧国の1つで、これまでも人口の半数にあたる約1800万人が国際社会の支援に支えられてきた。

だが、幹部が国連制裁対象に指定されているタリバンがアフガンを制圧したことで、国際通貨基金(IMF)や世界銀行は支援を停止。
米国はアフガンの中央銀行が持つ90億ドルの海外資産を凍結した。

アフガンでは現金不足のため銀行が営業を一時停止、物価が高騰するなどして経済活動が混乱している。
国連によると、これまで7割程度だった貧困率は22年半ばまでに97%に上昇する恐れがある。
1400万人が飢餓の恐れに直面しているという。

日本は8日、アフガンや周辺国に対して、新規の6500万ドルを含む計2億ドルを年内に支援する方針を示した。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR13CXJ0T10C21A9000000/
※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで

document.write(” + ”);

Source: アルファルファモザイク