コロナ ファイザー コロナ感染 新型コロナウイルスワクチン 新型コロナウイルスに関連した画像-01
健康な10代男性の場合、新型コロナウイルスに感染して入院する確率より、ファイザーの新型コロナウイルスワクチンの副反応で入院する確率が高いという研究結果が出た。

研究チームがファイザー製ワクチン2回接種後の心筋炎発生率を推定した結果、健康な12~15歳の男性は100万人当たり162.2件と現れ、16~17歳の男性は100万人当たり94件と現れた。
これに対し現在の米国の感染率を考慮すると、彼らが今後120日間に新型コロナウイルスに感染し病院に入院するのは100万人当たり44人と予測した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8391bafcb361cef858ea1558ae9c184d8365bd86
※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで

document.write(” + ”);

Source: アルファルファモザイク