没収 懲戒免職 無事懲戒免職 塩釜市 病気休職に関連した画像-01
懲戒免職となったのは、塩釜市市民総務部の20代の女性職員です。塩釜市によりますと、この女性職員は、2020年9月1日から9月17日までの382日間にわたり、無断欠勤していたということです。
この女性職員は、2019年12月から病気療養していて、2020年8月31日までは、病気休暇や病気休職扱いでした。
その後、女性職員から診断書の提出がないことから、塩釜市は再三、診断書の提出を求めてきたということです。塩釜市は、無断欠勤期間中に支払われた給与の返還請求をすることにしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/33dd5750195453444d44d011c071d440a733fc1c
※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで

document.write(” + ”);

Source: アルファルファモザイク