4558B6DC-D418-4206-89CC-8F7384A2BD50

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2022/05/14(土) 14:26:08.14 ID:yp5Y0yREa

「食事代は男性が払う?」婚活を左右するお金事情 金銭感覚が一致していないと結婚は難しい
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb233a7d0f454843482d162546129f7fc07953a8

さき(40歳、仮名)はお見合い婚活を始めて、10カ月が経とうとしていた。30代後半から婚活パーティや婚活アプリでゆるい婚活をしてきたが、40歳になり、より真剣に結婚を考えて相談所での婚活をスタートさせた。

■今までお見合いした男性のなかで一番

 最初の3カ月は苦戦続きだった。断ったり、断られたりが続くなか、活動4カ月目に入った頃、都内で自営業を営むあつお(45歳、仮名)とのお見合いを終えた彼女は、こんな連絡を入れてきた。
 「今までお見合いした男性のなかで、一番素敵でした。ホテルのティーラウンジ入り口で私が立って待っていたら、笑顔で話しかけてきてくださって。お見合い中の話も楽しかった。終えてからのお支払いもスマートで、一緒にホテルを出たらすごい雨だったんです。そうしたら、『タクシーで行きましょうか』と駅までタクシーで送ってくださいました」

 婚活市場にいる男性のなかには、こうしたスマートな行動ができない人が意外と多い。入り口で待ち合わせをしていても、チラチラと女性を見ているものの、自分からは話しかけてこず、声をかけられるのを待っている。
 女性から声がけして挨拶を交わすと、ラウンジ入り口に行き、席まで案内してくれるウェイターの後ろについて、女性よりも先にスタスタと歩き、席にドカンと座る。水とメニューが運ばれてくると、先に自分の注文を終え、その後に女性が注文するのを待っている。

 支払いになると、財布に入っている割引券を探したり、駐車券が見つからずにズボンやスーツのポケットを探り、アタフタしたりしている。

 こうした男性は、たいてい恋愛経験がないままに年を重ねてきている。

引用元: ・https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1652505968/


続きを読む
Source: 【2ch】ニュー速クオリティ